PS4,PS5関連

【PS5】PS4からの変更点 | 快適に利用するためのおすすめ設定 【小ネタ】

PS5では利用できなくなったもの

クイックメニューからのスタンバイモード(PS5ではレストモード)


PS4ではPSボタンを長押し→スタンバイ(スリープ)モードにアクセスできていましたが、PS5では同様の操作ができません。


PS5では、PSボタンを1回押すと画面の下に「コントロールセンター」が表示されます。この中の電源アイコンから「レストモード」を選択する流れになります。

テーマ


ホーム画面の背景やアイコンを変える「テーマ」はPS5ではなくなりました。
PS4で入手したテーマは残念ながら利用できませんが、PS4もテーマは発売当初は実装されていなかった機能で、後々のシステムアップデートで対応された経緯があるので、もしかしたらPS5も同じ道を辿るかもしれないですね。

アバターの購入


PS5ではアバターの購入ができなくなりました。
PS4からアクセスできるStoreか、WEB上のPlayStation Storeから購入する必要があります。
※新しく購入したものも、以前に購入したものも、購入後にアカウントに同期されるので自動的にPS5で選択できるようになります。

 

PS5を快適に利用するために確認したい設定

マイクのミュート設定

設定」→「サウンド」→「マイク」

PS5はデフォルトでコントローラーのマイク機能が有効になっています。
オンラインでマルチプレイをされる方は、ログインすると自動で無効(ミュート)になるように設定しておくのがいいと思います。


ミュートはコントローラーのこのボタンを押すことでも設定/解除できます。
※ミュート中はオレンジランプが点灯します

省電力設定:コントローラーの節電

設定」→「周辺機器」→「コントローラー」

デフォルトでは全てが最大設定になっているので、バッテリー消費を抑えるならトリガーエフェクトの強さ、コントローラーのランプの明るさを下げましょう。

設定」→「システム」→「省電力」

もう1つはコントローラーの電源が自動でOFFになるまでの時間設定です。
本体の電源が入っている限り、コントローラーもずっとONの状態なので、短めの設定にしておきましょう。

クリエイトボタンのショートカット

「ホーム画面」→「設定」→「キャプチャーとブロードキャスト」

「クリエイトボタン」はPS4のコントローラーでいう「Shareボタン」です。
スクショや動画をよく撮影する人は自分に合った設定に変更してきましょう。

ホーム画面の音楽のON/OFF

「ホーム画面」→「設定」→「サウンド」→「音声出力」→「ホーム画面のミュージック」

ホーム画面でゲームを選択すると自動でゲームのBGMが流れる仕様になりましたが、これをOFFにすることができます。

トロフィー獲得時のスクショ・動画の自動撮影の制御


トロフィーの獲得時に、スクリーンショットだけでなく動画も自動撮影できるようになりました。
PS4では、貴重なトロフィーの獲得シーンのスクショが真っ黒!なんてこともよくあったので、この機能はトロファー的にはとても嬉しいものなのですが、そうでない人にとってはストレージの容量を圧迫するだけなので、不要な方はOFFにしましょう。

 

覚えておくとちょっと便利

設定アイコンへのアクセスは△ボタン


ホーム画面の右上にある、設定やアカウントへアクセスするメニューへは「△」ボタンでダイレクトアクセスできます。

左上のメニューへのアクセスはL1/R1


左上の「ゲーム」「メディア」メニューへはL1/R1で移動できます

ホーム画面に戻るにはPSボタンを長押し

PS4だとPSボタンを1回押すだけで戻っていましたが、PS5ではPSボタンの長押しで戻ることができます。

ゲームの総プレイ時間の確認


ホーム画面」→「[ユーザーのアイコン」→「プロフィール」→「ゲーム」

プレイしたゲームの総プレイ時間が確認できます。

 

PS5にプリインストールされてる“Astoro’s Playroom”は、PS5の特徴を最大限に生かしたゲームで素晴らしい体験ができるので、ぜひプレイしてみてください。

 

書いてる人
Dig-admin
外資OLであり主婦でもあるけどゲームが生活の中心の人。
作家性のあるインディーゲームとオンライン要素のあるゲームが好み。猫派。