ゲームライフハック

【popin Aladdin】プロジェクターにPS5やSwitchを接続してみる

popin Aladdin を買いました


popin Aladdinはプロジェクター付きのシーリングライトで、家庭にある引掛シーリングのコンセントに取り付けるだけの手軽さが人気です。
テレビを全く観ない旦那とミニマリストな私のニーズが一致して、GW中のキャンペーンでリビングに上位機種のAladdin2、自分の部屋用にSEを購入。

レビュー記事ではないので詳しくは書きませんが、これは良い買い物でした!
ゲーム実況動画を大画面で楽しむだけでも十分ですが、Aladdin2の100インチの大画面はアイディア次第でいろんな楽しみ方を提供してくれます。

 

PS5をプレイしてみる


popin AladdinはHDMI接続には対応していないので、MacかiOSデバイスでPSリモートプレイをしている状態で、AirPlayミラーリングで飛ばす方法になります。


これは自室のSEの方ですが、それでも60インチあるので迫力はすごい!
ただ、想定通り遅延もすごい!

うちはNURO難民で回線のパフォーマンスも良くないのでパズルゲームすら満足に遊べない状況でしたが、回線が強ければアクション以外のゲームなら楽しめそうではありました。
ただ今年の夏には、Wi-Fi経由でpopIn AladdinとHDMI接続をする純正コネクター「Aladdin Wireless HDMI」の発売が予定されています。やはりゲーム機を接続したいという要望は多いんですね。
開発状況の動画を見ているとSwitchはストレスなく遊べそうな印象だったので、購入を検討中。

現状でSwitchを接続するには?

プロジェクターに映像を飛ばす手段はAirPlayしかないので、MacでSwitchのゲームをキャプチャーして、AirPlayミラーリングする方法になります。

【Switch】モンハンライズを録画するためのキャプチャ環境を構築する この記事が参考になる方 ・30秒以上のプレイ動画を録画したい方(30秒まではSwitch本体の機能で録画が可能です) ...

 

書いてる人
Dig-admin
外資OLであり主婦でもあるけどゲームが生活の中心の人。
作家性のあるインディーゲームとオンライン要素のあるゲームが好み。猫派。