周辺機器

【Razer Kishi for iPhone】 PS5リモートプレイに対応の高精度ゲームコントローラー

PXNのコントローラーから乗り換え


私は在宅勤務なので、長時間同じ姿勢でいることを避けるためにデスク以外の場所でゲームをすることもあり、そういう時はPXNのコントローラーでPS4/PS5のリモートプレイをしていました。
このコントローラーの操作性自体に不満はなかったのですが、iPhoneを装着する部分の角度調整が自由にできないので、常に手首を寝かせた状態で持ち続けなければいけないことに不便を感じていたんですよね。
そこで今回、Switchライクな「Razer Kishi for iPhone」に乗り換えてみることにしました。

Razer Kishi for iPhone -開封の儀-


同梱物は4点。

・本体
・説明書(日本語対応)
・ラバーグリップ(iPhoneのサイズによって横幅調整するためのもの)
・Razerのステッカー
※後述しますが別途専用アプリのインストールが必要です

Razerの象徴である蛍光グリーン、かっこいいですよね。
他にもSwitchライクなコントローラーはありますが、いろいろ比較するのが面倒だったので「トップゲーミングブランドのRazer製ならいろいろ大丈夫だろ」の理由だけで購入しましたw

 

Switchと比較してみた

大きさと重さ

上がRazer KishiをつけたiPhone、下がSwitchです。
横幅はRazer Kishiの方が少し長いですが、重さはSwitchが398gに対して、Razer Kishiは160g + iPhoneX 174g = 334g、60gも違うのでSwitchよりかなり軽く感じます

ラバーグリップは横幅の調整はできても厚みの調整はできないので、iPhoneにケースをつけている場合は取り外す必要があります

オーディオ


右部分にあるLightningポートはパスルルー充電専用なので、イヤホンを使いたい場合はBluetoothのデバイスを使用しましょう。
iPhoneのスピーカーの位置に合わせてスピーカーポートがあるので、内臓スピーカー出力でも音はこもることなくクリアに聞こえます。

操作性

マニュアルを確認したい方はこちら

  • グリップ感は悪くない、多少手が滑っても外れない
  • スティックの精度は高い
  • ボタンは間隔が狭い割に、SwitchのJoy-Con程小さくなく押し込みも浅くないので、少し押しづらいと感じる時がある
  • L/RボタンはJoy-Conより深く押し込みができて良い
  • 入力遅延はゼロではないがほぼ気にならない。Bluetoothコントローラーよりは確実に少ない
ガジェットレビューは専門ではないので一個人の感想ですが、総合的に期待通りのパフォーマンスで満足です!



対応アプリの確認方法

メーカーでは対応アプリの情報は提供していないので、ネット上の情報を参考にしましょう。私の環境で確認できた範囲ではこんな感じです。

ファームウェアver 1.16 /  iOS 14.4.2 時点

PS4/PS5リモートプレイ
Xboxリモートプレイ
GeForce NOW
Call of Duty モバイル(チュートリアル後から操作可)
PUBG
荒野行動

Apexモバイル

GeForce NOWで提供されているApex Legendsに関しては対応しています。
2021年にリリース予定のアプリ版については、iPhone向けのβテストが開始され次第確認して、記事を更新する予定です。

 

ファームウェアのアップデート方法

Razer Kishi

Razer Kishi

Razer無料posted withアプリーチ

ファームウェア管理には、専用アプリをインストールします。


Razer KishiにiPhoneを接続してアプリを起動すると自動でバージョンチェックが入るので、更新があればアップデートが適用できます。
現状、アップデートがあった場合に通知を受け取れるかがわからないので、使用している中で動作に問題があった場合は、アップデートの有無を確認してみるといいですね。

書いてる人
Dig-admin
外資OLであり主婦でもあるけどゲームが生活の中心の人。
作家性のあるインディーゲームとオンライン要素のあるゲームが好み。猫派。